このサイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

実例集

子供との楽しいコミュニケーション

末娘(5歳)とのマインドマップ

SCAN0443.JPG

子供の意見を引き出し、楽しく語りあうには、中央(セントラルイメージ)が特に大事です。
お子さんが楽しい気持ちになるような、似顔絵、動物の絵、カラフルでポップな何か、、、

そんな絵を一緒に書きます。
今回はお父さんと娘の絵を中央に描きました。
そうするとお子さんはどんどん興味を持ってマインドマップに集中するようになります。
中央が描けたら、次はお子さんの絵から、好きなこと、嫌いなこと、、、、などの枝を伸ばして、
そしてお子さんに「好きなのはなあに?」って聞きながら書いていきます。

今後はお父さんの絵に移り、「お父さんのどこが好き?」「お父さんのどこがきらい?」って聞きながら
どんどんブランチ(枝)を伸ばしていきます。

そうこうしているうちに、子供が自ら、枝と枝の関係性に気づいたり、連想を働かせて話をふくらませてくれます。

そうして出来上がるのが、例えばこんなマインドマップです。

これを見れば、そのときの情景や膝に乗せていた娘のぬくもり、話していたことまで思い出すことが出来ます。
想い出の時間を一枚の紙に閉じ込めておくことができるんですね。




MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口