このサイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

実例集

もやもやした気分のときにどうしたらよいか?

日々様々なことがある中で、時に「なんかもやもやした」気持ちの時ってありませんか?

そういう時、マインドマップを知らなかったころの私なら、その「もやもや」した気持ちをほったらかしにして、あるいは、なかったことにして(?)、次の行動をしていました。

・・・でも、そうすると、いつか痛手を被ることがありますよね。
問題になりそうな事柄などは、早めに「芽を摘む」ことが大事です。

こういった「なんかもやもやした」気持ちの時も、マインドマップを使うと、非常に気が楽になります。

なぜって???

堂々巡りになりがちな頭の仲の様々な思いを紙に表現することで、
 ・固定化できる。
 ・書いた内容を見返すことで、気づきを起こしやすくなる
そして、何より、「想いを吐き出す」ことで、自分が楽になることに気づくと思います。

たとえば私の場合はこんな二枚のマインドマップがそれです。


皆さんが悩んでしまいがちな中心イメージ(セントラルイメージ)を見てみると、、、

片方は「はてな」、もう片方は「もやもやした感じ」を書いています。

特に「もやもや」した方に注目すると、ネガティブなイメージに見えて、実はその奥のほうに明かるところが少し見えています。
これは私自身書きながら、なんとなく「悪いことばかりではない」と思えてきて、その兆しとして、明るめの色がみえてきたような「気がした」からです。

書きながらいろんなことに気づきますので、是非、ご自身の直感に従って書いてみてください。

書きながら、多くの場合、頭の中で問答めぐりをしていた時には起こりえなかった感情や気づきを得るでしょう。


MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口