このサイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

マインドマップとは?

mindmapvsnote_tate.gif

マインドマップとは紙の中心にテーマをイメージ等で描き、そこから放射状に枝を伸ばしながら描くノート法です。

この一見風変わりなノート法により、不思議なことに発想力、記憶力、企画力、アイデア展開力、コミュニケーション力、プレゼンテーション能力、段取り力等が勝手に向上してしまいます。
端的に言うと「あなたの頭がよくなる」のです。

それはなぜか? という理由は書籍や講座等で詳しく知っていただきましょう、私としても語り始めると止まらなくなるので(笑)。

ここでは直感的にご理解いただけるような事例をご用意しましたので、是非お読みください。

その他サンプル事例や書き方等は「実例集」をご参照ください。


上図はマインドマップと普通のメモ書きです。

あなたは、どちらが仕事・生活・学習に有効なのか、一瞬で判断できたでしょうか?

正直、私は何千枚とマインドマップを書いてきました。ところが、トニーブザン氏の講座を受講し、目からウロコでした。その時、受講生みんなで愕然としたのを覚えています。今まで書いてきたマインドマップは、「マインドマップ風のメモ書き」だっただけで、マインドマップではなかったのです。

もちろん、メモ書きがマインドマップになっただけでも、それなりにノート術としての変化は起きていたとは思っています。しかし、「マインドマップ風」がマインドマップになれば、単なるノート術ではなくなります。

あなたのノートから、アイディアや情報が歩き出すでしょう。

カラーペンを持って、紙に向かってマインドマップを描き始めるということは、あなたはの脳をそのまま紙に書き写すことなのです。発想がどんどん湧いてしまう→湧いてきたそばから、情報整理ができる→分析ができる→情報が溢れているので、検証ができる→意志の揺るがない最高の結論が出る!

ただのノート術ではないということが、なんとなく解っていただけたでしょうか?

やり方や知識だけを知っただけではもったいない!是非、ワークショップ形式で、どんどん実践・練習をしながら、やり方を覚え、あなたの脳を最大活用するスキルと体感覚をお持ち帰りください。





お客様の声を見る実例集を見る


MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口