このサイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

ニュース

マインドマップ(R)・特別講座&クリスマスイベントのお知らせ

クリスマス特別講座

『NO LIMITS ~その後の章~』

□■□ □■□
 ☆自分は、何のために生きているのか?
 ☆どこに向かっているのか?
 ☆自分にとって、家族にとって、幸せってなんだろう?


そんなテーマについて、一日10時間をかけてじっくりと探求してみませんか?

そして、この講座を学ばれた後、マインドマップが格段にあなたにフィットすることでしょう。
具体的には、
・マインドマップをもっと自由に使えるようになります。
・マインドマップの可能性をもっと知ることになります。
・チームでマインドマップが使えるようになります。

こんにちは、マインドマップインストラクターの松岡、城村です。

matsuoka-shiromura.jpg

今回もまた、私たちが今一番楽しみにしている活動の一つ、『マインドマップ特別講座 NO LIMITS ~その後の章~』をあなたにご案内できることになりました。今回はさらに、クリスマスの特別バージョンです。

私たちは日頃、主催する「マインドマップ基礎講座」や、「フォトリーディング講座」「経営」に関するセミナーなどで皆様にお会いする機会が多々あります。その中でも、最も自信を持ってオススメしたい講座がこの『NO LIMITS ~その後の章~』なのです。

ご関心をもたれた方、ぜひ、下記の私たちからのメッセージを読み進めてみてください。たとえ、今回はご出席いただけなくてもマインドマップ自体の可能性について十分知っていただけることだと思います。

そして、当日お会いできる12名の方。

この講座を通し、「あなた」自身の無限の可能性を感じる、充実した時間をお過ごしになることをお約束いたします。

あなたにお会いできることを、心から楽しみしています。

講座を通してあなたが手に入れるものは、「マインドマップのフル活用」と、あなたの夢を実現させるための「知識」と「経験」と「自信」です。さらに言えば、素晴らしい仲間たちです。

◇ まずは、あなたより先にご参加くださいました受講者の感想をお読みください。

  (写真をクリックするとupになります)

(受講生:TOさん)

kurisumasu1.JPG

(受講生:Kさん)

kurisumasu2.JPG

(受講生:DSさん)

kurismasu3.JPG

(受講生:みみさん)

kurisumasu4.JPG

Q.この講座は、どんな方に参加してもらいたいか?

A.次のような項目に、一つでも当てはまる方にご参加いただければ幸いです。

・マインドマップのさらなる活用を模索している方

・ご自身の「生きる目的」を探求したい方

・「コーチング」や「コンサルティング」、「チームの力を結集する必要のある場面」などでマインドマップを活用してみたい方

Q.どんな内容になるのか?

A.東京・代々木 にて、下記テーマ学びながら、マインドマップをフル活用したセミナーを行います。講義形式の時間もありますが、実際に「個人」や「グループ」でマインドマップを描く時間が長くとれるようよう計画しています。

詳しくは以下の通りです。

□◆◇→→ 第1部 09:30~17:30

       テーマ:『人生のGOAL設定』

「せっかく生まれてきたのだから、充実した人生を歩みたい」「社会のために、何か自分にできることはないだろうか?」こう思うことってありますよね。

しかし実際に私たちは、日々の忙しさに流され、「社会のため」どころか、「自分」のことすら大切にしているのか、疑問に感じてしまうこともあります。

一方、どんなに忙しくても、逆境があっても、その壁をことごとく乗り越え、自分の定めたGOALへ日々近づいている人もいます。

どうして、このような違いが生まれるのでしょうか?

s_IMGP9582(2).JPG

単純に目標・GOALといっても、それが、「本物の欲求でなければいけない」と言われます。「本物」とは理性で考え付いた欲求ではなく、心の底からどうしても叶えたい、叶えなければいけないと思うほどの欲求です。

例えていえば、『燃えるように暑い砂漠の真ん中を一日中歩いてきたあなたが、ようやくたどり着いた町で、のどの渇きを潤すために一杯の水を求めるほどの欲求』です。

本当にこのような状況があれば、あなたは何がなんでも一杯の水を手に入れることでしょう。

もしこのような、どうしても叶えなければいけない「GOAL=欲求」があれば、たとえこの先にどんな困難がまっていても、私たちは乗り越えることができると賢人たちは言うわけです。

私も異論はありません。

でも、今の時点であなたの夢やGOALがあいまいな場合、具体的にどうすれば、心の底から力が湧きあがるような「本物のGOAL」が見つかるのでしょうか?

そこでまず、この「どうすれば見つかるのか」という問題に焦点を当ててみたいと思っています。この「どうすれば」に対する「答え」をあなた自身の手で見つけていただきたいと思っています。

もちろん、答えはすでにあなたの中にあります。そして今回、そのことを証明したいと思います。その方法としてのヒントが、『グループマインドマップ』なのです。

この『グループマインドマップ』を行う時間、最初は、あなたやメンバーの頭の中には混乱があるのかもしれません。しかし、安心して下さい。

グループの真ん中にマインドマップを置き、すこし面白い方法を行うことにより、仲間と「知識」や「経験」の情報交換をスムーズに行うことができます。その結果、全ての答えがつながって見えてくることを体験していただきたいと思います。

この「少し面白い方法」がキーワードです。当日、楽しみにしていてください。

今回のテーマは壮大です。一日で、あなた自身のGOALを見つけだすことは難しいかもしれません...。それでも、マインドマップの可能性を実感していただき、「本物のGOAL」を見つける「方法」や「ヒント」を得ることは間違いありません。

期待してください。

※講座中に描くマインドマップの例 (一部)

 ・自分が一番大切にしたい「もの」・「こと」・「考えは?
 ・誰があなたを受け入れてくれていますか?
 ・あなたのご両親は、どんな人でしたか?
 ・何のために、誰のためにその仕事をするのですか?
 ・あなたにはどんなエゴがありますか?
 ・麻生太郎首相から、「あなたに日本を任せた」と言われたら?

・・・etc

◆◇◆◇◆

もしこの講座に参加できない方も、ぜひ、上のタイトルからピンとくるものを選び、一枚一枚マインドマップを描いてみて下さい。

あなたの、またはチームの「本物の夢」が見つかり、その夢が前進し始める予感が持てることだと思います。

そして、当日、お会いすることのできるあなたには、これらのマインドマップを描く本当の意味をお伝えします。

また、講師の私たちが、これまでに、実際にどのようなマインドマップを描いて目標を形にしてきたのか、その生のマインドマップをお見せしたいと思います。

s_kurisumasu5(3).JPG

さて、「人生のGOAL」をテーマとして学ぶさいには、その答えを「あなた自身」に見つけていただきたい、気付いて頂きたいと思っています。我々は、マインドマップを使いそのお手伝いをしたいと思っています。

そして、このようなな講座に参加し、自ら「気づき」の発見をされる「あなた」には、もう一つ、学んで頂きたいスキルがあります。

それは、「あなた自身が、大切なパートナーの力を引き出せるようになっていただきたい」、つまり、「パートナーの方自身で答えに気付ける」ようさりげなくお手伝いできるようなスキルを持ってほしいのです。

他人に何かを「伝える」「教える」時に一番大切なことは、いかに相手に「気づいてもらえるか?」ということですよね。結局、その新しい知識を受け取る本人が、過去の記憶や経験、感情に結びつけなければ、その学びは一過性のものとなってしまいます。

そこで、講座最後の2時間、「パートナーやチームの力を引き出す」ことをテーマに、次のようなスペシャル講座をご用意いたしました。

☆ スペシャルボーナス講座 ☆

□◆◇→→ 第2部 17:30~19:30 

      テーマ:『パートナーやチームの力を引き出す』

あたなには、職場における「チームメンバー」や、愛する「ご家族」など、大切な仲間がいることだと思います。

この2時間は、その「チーム」や「パートナー」、「愛する子供たち」の力・可能性を最大限に引き出すマインドマップをお伝えしたいと思います。

 私たちは、「一人で頑張り、一人で幸せになれば良い」、そう思っているわけではありません。やはり、ともに成長し、確認し合い、信頼する「仲間」や「家族」がいてこその幸せだと思います。

では、どうすれば「チームの力をまとめ上げ」、「パートナーの成長を助け」、「家族の絆を深める」ことができるのでしょうか?

もちろん、ただノウハウを知れば良いわけではなく、仲間や家族を思うあなたの「友情」や「愛情」が何よりも大切です。それを大前提とし、私たちは「チーム」の間に、そして「あなた」と「大切なパートナー」との間に、一枚のマインドマップを置くことを提案します。

私たちは、これまでに多くのコンサルティング、コーチングの現場を経験し、たった一枚の紙が、「チームの結束力を強め」、「お互いを許し」、「認め合い」、「高め合う」というドラマを見てきました。

ぜひあなたもマインドマップを使い、「仲間の成長を助ける人」になっていただきたいと思います。

kurisumasu6.jpg

ただ、「私はようやくマインドマップ描けるようになったくらいで、人のために描くのはまだまだ・・・」というご意見も良く聞きます。

それでも大丈夫です。

ほんの少しのコツが分かれば、客観的に対象者の「今の状況」や「良い点」「足りない点」を見られる分、他人のマインドマップのほうが描きやすいことも良くあります。

この講座に来ていただけるようなあなたには、大切な仲間のために時にコーチであり、時にリーダーであり、時に一番の愛情深い家族や友人であってもらいたいと願っています。

そのためにマインドマップをどのように活用するのか、ぜひ我々講師の経験をあなたのものにしてください。

応援しています。

※講座中のあなたへの問いかけ ≒描くマインドマップの要素 の例(一部)

・パートナーは、今、『どこに』にいるの?
・このチームの本当の欲求・目的は?
・私たちの理想はどんな世界だろう?
・あなたが所有している資源は?
・プロジェクト達成を阻むものはなんだろう?
・さあ、達成のためのポイントはなんだろう?

■最後に・・・、

2009年締めくくりの12月、「これまでの振り返り」と、「これから始まる2010年」、そして「その先の未来」に思いをはせるあなたを応援します。マインドマップを使って、今を確実に、夢を現実のものとしていきましょう。

「自分が世界を変えられると、本気で信じる人たちこそが本当に世界を変えている」

(アップル(Apple)CEO:スティーブ・ジョブズ)

私たちの大好きな言葉です。

そして、こんな思いを共有するあなたを応援します。

講座会場で、あなたにお会いできるのを楽しみにしています。


講座名:【10時間集中!】 マインドマップ(R)・クリスマス特別講座
     『NO LIMITS ~その後の章~』Part.5 in 東京

開催地:東京都・代々木(詳細は申込者に直接ご連絡いたします。)

日 時:12月6日(日) 9:30~19:30 (開場09:00~)

受講料:31,500円(税込) 

  (通常、42,000円。今回はクリスマス特別価格となります)

講 師:松岡克政、城村英志

申込締切日:東京会場 12月1日(月/18時)

受講者人数:限定12名(先着順となります)


【10時間集中!】
「マインドマップ(R)・クリスマス特別講座 in 東京」  

  お申し込みは → こちら



講師:松岡克政については → こちら または こちら

講師:城村英志については → こちら


(※ 追記  ご参加される方へ)

前日の12月5日(土)、同会場にて「matsukatsu & ひでし のクリスマスイベント」が開催されています。

このイベント、あなたに『感動』をプレゼントしたいと思っています。いい仲間が集まる、とってもステキなイベントです。お時間がありましたら、こちらもぜひご参加ください。

具体的に何を通して感動をプレゼントするのか? 実は、まだ全ては決まっていません(笑)。現在、下記のような内容を検討中です。

☆ 復習・マインドマップの書き方!
☆マインドマップとフォトリーディングの関係
☆講師二人のテーマ「社会起業」とは?
☆人を動かすストーリーの秘密 
☆講演「あなたに出会えてよかった」 などなど 

日ごろ講演やセミナーの際にお伝えしているテーマをあなたに一挙にお伝えします。

感動を欲している方、松岡・城村の「頭の中」、「心の中」をのぞいてみたい方、ぜひ遊びにきてください。

開催時間は、12月5日(土) 14:00~18:20

入場料:1,000円(税込み:場所代)

(※詳細は、松岡のメルマガでご案内しています。この機会にメルマガへも登録してみてくださいね。)


(※追記2)

12月5日(土)18時30より 同施設内にて「matsukatsu&ひでし の年忘れ同窓会」を開催しています。こちらも詳細は、松岡のメルマガでご案内いたします。初めての方でもきっとステキな仲間を見つけられることだと思います。翌日、マインドマップクリスマス特別講座の前夜際としてもいい学びの時となると思います。 ご参加可能な方、お楽しみに!


盛りだくさんな2日間ですが・・・、

一番大切なのは、こちら↓↓


【10時間集中!】
「マインドマップ(R)・クリスマス特別講座 in 東京」  

お申し込みは → こちら





一覧へ戻る

MATSUKATSU.comマインドマップフォトリーディングBLOGプライバシーポリシー総合お問い合わせ窓口