_

⇒ トップリーダー養成塾説明会
⇒ 2017年イベント情報
⇒ 年に一度の開催!フォトリーディング集中講座 4/29,30

メッセージ欄

2015年11月の日記

一覧で表示する

2015/11/30(月) 会社を、社会を変えていく人々の隠れた共通項

セミナー等多数の人々コラージュ.jpg


実はこのところ、本当に面白いくらいにたったひとつの事実に遭遇する。


会社を変革する人々、 例えば
・社長を前座にして数百名の専門家の前でプレゼンテーションする人
・赤字事業を黒字化して、その方法論の社内導入(通常ありえない手法)を本気で導く人
・とある事業を任され、自分独自の企画を社長や役員にプレゼして実行する若手の人
・世界中どこでも誰とでもコミュニケーションを取り、社会変革をする人、、、
 
 
彼らは確かに言葉にも行動にも切れがあって、
いわゆる「出来る人」なので、
「元から出来るヤツは違うよな」
と思われているかもしれないけど、
 
 
そう思っていると、彼らの水面下の、
 
たったひとつの
大事な取組みを見逃していることになり、
彼らとの差は劇的に拡がっていくことになります、間違いなく。
 
 
僕も今までそのことを教えはしていたけど、
そのことにあまりフォーカスしてきていなかったのだけど、
目の前で、まざまざと見せつけられると、
そう思わざるを得ないなあと。。。
  
 
彼らからの言動や行動には
 
かならず 「書籍」、【 読書】が出てきます。
  

12308727_943214559047848_2989388840013156566_n.jpg



曰く
 
「僕が唯一自慢できることがあるとすれば、それは読書量ですね」
(えっ?そこですか? あなたはどう見ても様々なことが出来る人じゃない???)

「日本人の教育を変える。そのための絶対条件は「知識」だ。読書すべし!」
(えっ?あなたもそこ?)


「僕が社内にこのプログラムを導入するとしたら、
 絶対に欠かせないことは読書量。フォトリーディング講座が必須なんですよ 」
(えっ? あなたもそこだったの?結構意外)

 ところが、彼と一緒に車内プログラムの導入に向けて準備をしていると、
 出てくること出てくること。。。
 なにがって、チャットで届くのは書籍の表紙とその引用とアンダーラインが引かれた写真と。。。
 
 圧倒的な幅と的確な引用。
 この1〜2週間の間でやりとりした書籍数はすでに数十冊、100枚以上の写真や
 電子書籍の画面キャプチャー。
 
 
ここまで見せつけられると、
納得せざるを得ない。
 
 
 
必要なこと
・必要な情報を読み取れる読書力
・圧倒的な書籍からのインプット
 (彼らは最低1000冊は読んでいます)
・適切な書籍の選択
・行動や言動によるアウトプット
・アンテナをはった日頃の取り組みと、
 その情報を書籍等で購入、読み込み、活用
 
 
 
単なる読書、ではない。
自らの目的を達成するための手段として、
自分を磨き続ける武器として。
 
 
どんな読書方法でも構わない。

 
12307376_943214955714475_6322382912255920623_o.jpg

僕は実は彼らにその手法を教えた人間でした。
フォトリーディングのインストラクター であったけど、
そしてマインドマップも融合して
僕自身も10年前の自分には考えられなかった取組みをしているけれども
 
 
どんな方法でもいい。
 
 
 
読書、もっと本気でやってほしい。
あなたがもっと上を目指すならば。
いきいきと能力を発揮して生きていきたいならば。
リストラされる不安ではなく、自ら会社を活用出来るスケールを身につけたいならば
 
 
人生、変えていこうぜ!  仲間と一緒に。
 
 
 
さらに、ちょっと格が違いますが、
・数百億の事業を、現場の目線を持ちながら雇用を保ちながら前進させていく経営者
もフォトリーディング講座で出会い、
そして、我々MatsuKatsuの取組みのよき理解者として、
今もお付き合いさせていただいています。
 

 
ビジネスエグゼクティブになるための
 
フォトリーディング。


 
わずか二日で、読書スピードが3〜10倍になります。
そしてそれ以上の自己変革を起こせるメカニズムが備わっています。
それはあたかも「趣味の世界」でのあなたと同じこと
〜夢中で能力を発揮し、なんでも覚え、楽しめ、やればやるほど上達する〜
そんな手法を読書に取り入れた、唯一の方法です。
 
 
マインドマップとの相性も抜群なのは周知の事実ですが、
それを根底からつなぎ合わせるのが、
MatsuKatsuのフォトリーディング講座です。
 


「自分が参加しても大丈夫だろうか?」

そんな思いは一切不要。


MatsuKatsuの『場』は否定が一切ない安心、安全な『場』。



そこで子供にかえって無邪気に楽しんでいるうちに、
あなたの本来持っていた可能性を自然に発揮してしまう、

そんな二日間が待っています。

 
 
メタ企画塾2期スナップショット.jpg



今回は総勢15名ほどの参加者となっていますので、
10万円を支払ってでもより高いレベルに行きたいと思う
エネルギッシュな、多様な人に出会えるのも楽しみですね。



また、上記例のお一人、会社変革をしかけている方が7年ぶりの再受講でいらっしゃいます。

フォトリーディングを受講してから1000冊以上を読破したノウハウを、
二日目の終了後(19時半から20時開始。21時まで)に発表していただくことにしています。

今回は彼とまつかつとの<フォトリーディング超ノウハウ特別セッション>に、ご希望者は特別にご紹介差し上げようと思っています。
(フォトリーディング講座未参加の方もOKです!
 ただし、フォトリーディングのご説明はいたしませんのでご了承ください。)


ご希望者は 総合お問合せ窓口からご連絡ください。

「フォトリーディングセミナーに関するお問合せ」を選んで頂き
「12月6日終了後のセッションへの参加希望。」とお書きください。
該当者には個別にご連絡をいたします。




彼と一緒に二日間を過ごせる機会は非常に貴重です。
彼やその他の意欲あふれる仲間とやりとりするだけで相当な刺激を受けると思います。

そう、それから!

MatsuKatsu メタ企画塾の仲間たちも多数参戦します!!!
マインドマップを駆使したり、
自分の道を自ら切り開く仲間たちと一緒にいたくないですか???


一緒に楽しもうぜ!


松岡克政(まつかつ)



PS 
 
もし満席になっていたら
問い合わせページから今後のご希望を連絡ください。
 ⇒ http://www.matsukatsu.com/contact.html
 
 
次回のフォトリーディング講座は早ければ半年後、6月頃でしょうか?
実施するかもしれませんが確定はしていません。

読書をし続ける半年間と、
インプットが遅いままの半年間、

みるみる差がついていきますよ。
 
 
 
僕がおもっているよりすごかった(笑)
フォトリーディング、タイミングが合うならば!
12月5,6日 2年ぶり開催。 11月30日締め切り【残席2名、かな?】
 
 ⇒ http://www.matsukatsu.com/photoreading/




 


【MK10】メルマガバックナンバー
まつかつの独立10周年を記念したメルマガバックナンバー ⇒こちら

メルマガのお申し込みはこちら
マインドマップ他お役立ち情報をお届けします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇒ 2017年イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆フォトリーディング集中講座◆
    2日間集中してフォトリーディングを学ぶ講座です。
    講座終了後にすぐに実践可能となるようじっくり学びます。
      2017年4月29.30日(土/日)都内にて開催
     ⇒お申し込みはこちらへ
     ⇒※再受講の方はこちらから

◆ストレングスファインダー ワークショップ◆
   自分の「強み」を知っていますか?それを理解し、活かせていますか?
   「才能の傾向性」を発見し自分自身への理解を深めます。
     2017年5月13日(土) 13:00~17:30
       ⇒お申し込みはこちら

◆~トップリーダー養成塾 ~ pick up ワークショップ◆
   「トップリーダー養成塾」の学びを体感するチャンス!
   本来であれば、塾の講義内でした習得できないプログラムを
   体験型ワークショップとして開催します。。
     5/21(日)インナーワーク編
     6/ 4(日)「読書と情報の編集」編
     その他日程多数ご用意しています。下記にてご確認ください。 
       ⇒お申し込みはこちらへ

2015/11/12(木) ④取組み全てが変化!【メタ企画塾 受講生インタビュー:伊藤謙さん】

引き続き
「まつかつメタ企画塾 第2期生 伊藤謙さんのインタビュー」
をご紹介します

6.塾に参加して、取り組み方自体が変化
 
――もしメタ企画塾に参加していなかったら、現在はどのような日々になっていたと思われますか?

あまり面白くなかったかもしれないですね。今みたいな面白さはなかったと思います。
あとは、ちょっと数字になりづらい部分ですけど、やっぱり自分が取り組むプロジェクトを、ここまで上手く進められるとは思えないですね。

――淡々と仕事をこなす日々が続いていたのかもしれませんね。
 
そうですね。なので、以前と今で自分がすごく変わったと思うんですけど、目に見えにくいものだと思うので、その変えてくれた塾の良さを伝えるのが難しくて……。
毎日の質が上がっている実感はあるんですけど。 

――一番明確なのは、プロジェクトの精度が上がってることですね。
 
 プロジェクトマップを使うことで、取り組みが本当に進みますね。

図9.jpg
 
――精度が上がり、仕事自体も楽しい。まさに取り組み方が変わったということですね。

 そうですね。自分が営業職だったらな……。「これだけ変わりました」って数字でもっと明確に示せるんですけど。 今後、会社の数字がどう変わるのかは見たいですよね。 今年と来年、再来年って見ていくと、面白いと思います。

【メタ企画塾 受講生インタビュー】
~伊藤謙さん(経営後継者) 建築業~

⇒ ①行き詰まっていた日々から、仕事とプライベートに変化
⇒ ②プロジェクトマップで商談の成功率がアップ
⇒ ③味方が増える!マインドマップのビジネス活用
⇒ ④取組み全てが変化!

 ⇒ メタ企画塾2期発表会(2015年11月22日)
 ⇒ メタ企画塾とは?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



まつかつメタ企画塾は半年間の講義となりますが、ビフォー・アフターにご受講者様ご本人が最も驚いていらっしゃいます。
今回インタビューにご協力いただきました伊藤さまもそのお一人で、何より「楽しい」というお気持ちがすべての原動力につながっていらっしゃることと思います。

伊藤さまがご参加になりましたメタ企画塾 第2期の塾生による成果発表会が11月22日(日)都内にて開催されます。
安心・安全な「場」の空気を感じながら塾生の「変化」をご覧になりませんか?

お申し込みはこちらから

皆様のご参加をお待ちしております。


【MK10】メルマガバックナンバー
まつかつの独立10周年を記念したメルマガバックナンバー ⇒こちら

メルマガのお申し込みはこちら
マインドマップ他お役立ち情報をお届けします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇒ 2017年イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆フォトリーディング集中講座◆
    2日間集中してフォトリーディングを学ぶ講座です。
    講座終了後にすぐに実践可能となるようじっくり学びます。
      2017年4月29.30日(土/日)都内にて開催
     ⇒お申し込みはこちらへ
     ⇒※再受講の方はこちらから

◆ストレングスファインダー ワークショップ◆
   自分の「強み」を知っていますか?それを理解し、活かせていますか?
   「才能の傾向性」を発見し自分自身への理解を深めます。
     2017年5月13日(土) 13:00~17:30
       ⇒お申し込みはこちら

◆~トップリーダー養成塾 ~ pick up ワークショップ◆
   「トップリーダー養成塾」の学びを体感するチャンス!
   本来であれば、塾の講義内でした習得できないプログラムを
   体験型ワークショップとして開催します。。
     5/21(日)インナーワーク編
     6/ 4(日)「読書と情報の編集」編
     その他日程多数ご用意しています。下記にてご確認ください。 
       ⇒お申し込みはこちらへ

2015/11/11(水) ③味方が増える!マインドマップのビジネス活用【メタ企画塾 受講生インタビュー:伊藤謙さん】

引き続き
「まつかつメタ企画塾 第2期生 伊藤謙さんのインタビュー」
をご紹介します

4.味方が増える、マインドマップのビジネス活用
 
――社内に対しての変化もありましたか?

意見を聞くのが上手くなった、と感じます。
以前は、なにか物事を進める時に、それに関わる人って結構いる、というのを意外と分かっていなかったのかもしれません。
マインドマップで関係者をかき出すことによって、「この人にも関わるし、こっちにも関わる」というのが事前にしっかりと分かるので、「事前相談」が上手くなりますね。

図6.jpg

「事前相談」が上手い方は、たぶんこういうことがしっかりしているのだと思います。でも、いつも周りのことばかり考えているわけにもいかないので、サッと短い時間でみなさんのことを考えて、それぞれに事前にヒアリングしておいて、という流れです。
なので、マップを使えば、意外と障壁になることが少ない、と感じています。 

――新しい企画のプレゼンの事前準備に活用されているのですね。

マインドマップはよりビジネス向けに使うのが一番だと思うんです。そういう使い方をしている人も少ないし、私の周りにもいません。
 マインドマップって本屋さんへ行くと、整理法とか記憶術、ノート術という風に言われてますよね。
 
――自己啓発関連の書棚に多く見られますね。

なのに、よりビジネス向けに使う、というのがすごいですよね。しかも、どんなプロジェクトをやるにしても、同時にマップの使い方も学べるのが一番の利点だと思います。
自分が塾で一番学んだのはプロジェクトマップだと感じてますね。

5.為になる学びを周囲の人とも
 
――今後挑戦していきたいことはありますか?

やりたいことですね……。いっぱい思い浮かびますけど、まず塾に関して。
自分たちでなにかを学ぶというのを、塾ではすごく重要視していただいていますよね。そこが好きなんです。一方的に知識をインプットしていただくのではなくて、自分たちで学ぶというのをすごく尊重してくれるので。
なので、一緒に参加してる二期生のみなさんと、もっとなにかを生み出したいな、と思います。
塾の仲間には、私と全く違った立場の方がいるので、一緒になにか出来たらとても面白そうです。

図7.jpg

もうひとつは、マインドマップを学んだり、塾に入塾して、すごく自分のためになっていると思うので、それを会社に還元したいです。
塾に参加することで、会社が良くなるとか、私の身の回りのチームのみんなが良くならないと、ただ学ぶだけになっちゃうんです。そうではなく、塾が最終回を迎える年末に「劇的に変わったね」と言われるような状態になっていると、周りの人の見方も違ってきますよね。
なので、とても重要なことなんです。

昨日も同じ二期生の鈴木荘史さんと一緒に帰ったのですが、どの方に聞いても、この塾に来る人は勉強熱心というか、とても学ぶ意欲が高いので、やっぱり環境ってすごく大事だと思うんですよ。 ひとりで学ぶよりも、学びたい人たちの中に入って学ぶと、得るものが段違いに多いです。でも、そういう環境は作ろうと思ってもなかなか作れないですよね。

図8.jpg

まつかつさんが経営コンサルタントとして、マインドマップ、フォトリーディングなどの思考法や読書法をビジネス向けに使いやすくしてくれたり、千明さんがストレングスファインダーを初めとする人材育成の専門家だったり、スタッフの方も優秀で安心感があるので、意欲的な人が集まるのかな、と思うんです。みなさんとても良い方ですし。

【メタ企画塾 受講生インタビュー】
~伊藤謙さん(経営後継者) 建築業~

⇒ ①行き詰まっていた日々から、仕事とプライベートに変化
⇒ ②プロジェクトマップで商談の成功率がアップ
⇒ ③味方が増える!マインドマップのビジネス活用
⇒ ④取組み全てが変化!

 ⇒ メタ企画塾2期発表会(2015年11月22日)
 ⇒ メタ企画塾とは?


【MK10】メルマガバックナンバー
まつかつの独立10周年を記念したメルマガバックナンバー ⇒こちら

メルマガのお申し込みはこちら
マインドマップ他お役立ち情報をお届けします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇒ 2017年イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆フォトリーディング集中講座◆
    2日間集中してフォトリーディングを学ぶ講座です。
    講座終了後にすぐに実践可能となるようじっくり学びます。
      2017年4月29.30日(土/日)都内にて開催
     ⇒お申し込みはこちらへ
     ⇒※再受講の方はこちらから

◆ストレングスファインダー ワークショップ◆
   自分の「強み」を知っていますか?それを理解し、活かせていますか?
   「才能の傾向性」を発見し自分自身への理解を深めます。
     2017年5月13日(土) 13:00~17:30
       ⇒お申し込みはこちら

◆~トップリーダー養成塾 ~ pick up ワークショップ◆
   「トップリーダー養成塾」の学びを体感するチャンス!
   本来であれば、塾の講義内でした習得できないプログラムを
   体験型ワークショップとして開催します。。
     5/21(日)インナーワーク編
     6/ 4(日)「読書と情報の編集」編
     その他日程多数ご用意しています。下記にてご確認ください。 
       ⇒お申し込みはこちらへ

2015/11/10(火) ②プロジェクトマップで商談の成功率がアップ【メタ企画塾 受講生インタビュー:伊藤謙さん】

引き続き
「まつかつメタ企画塾 第2期生 伊藤謙さんのインタビュー」
をご紹介します


2.マインドマップで毎日が楽しく
 
 ――入塾し、合宿が終わってちょうど1ヶ月になりますが、なにかご自身の中で変化してきたことはありますか?

変化してきた中で一番大きいのは、「毎日楽しい」ということです。
マインドマップの使い方にもよると思いますが、マップは「感情」を大事にしていますよね。
「楽しい」とか、「楽しむ」とか。
そういう気持ちを絵に描くので、仕事も楽しく出来ています。
例えば、私がお客様のところに行くその1シーンでも、色んな楽しい作戦を立てて、会いに行っているので、けっこう面白いんですよ。
なので、「毎日を楽しく出来ている」という実感が湧いています。

図3.jpg

3.プロジェクトマップで商談の成功率がアップ
 
――商談などの際には事前にマップをかいていかれるのですか?

そうですね。事前にかいています。
頭の中だけで考えてもやっぱり限界があって、でも、それを紙にかいてアウトプットすると違います。時間がない時でも、本当に短い時間で、かくようにしています。
事前にシミュレーションをしている、という感覚です。

――それはやるとやらないではまったく違いますよね。
 
まったく違いますね。
例えば、これまではお客様と3回かけて話をする内容を、1回で話が完結できるようになりました。
色んな視点で考えてから商談に向かえるので、相手からしても「こういう視点でも考えてくれてたんだ」と感じると思います。私の視点だけじゃなくて、相手の視点にも立って考えているので、お互いにとって良い時間になるんです。 

図4.jpg


――質がとても上がったのですね。1回ごとの商談の質が上がれば、効率も良いですよね。

僕もそういう場が多いんですけど、「ここで気に入られなかったら売れない」という一発勝負みたい機会が週に何回か、営業の方も絶対にあるはずです。
 そういう方は、マップを使った事前シミュレーションをやった方がいいし、そのおかげで私は一発勝負であまりコケることなくなりましたね。
  
――譬えるなら「打率がアップした」ということですか?
 
そうですね。打率は相当アップしました。
1Day講座に来る以前は頑張って6割くらいだったのが、マインドマップ使うようになってからは90%くらいになりました。
成果ももちろんですけど、その中で学びもあって、プロジェクトをひとつ取り組んだら、絶対になにかしら得るものがある、という風になりました。

図5.jpg

――伊藤さん個人の変化は会社に対しても影響を与えていますか?

今年興味深いことは、私たちの業界では、東日本大震災の影響で業績がずっと伸びていたのですが、その震災需要のピークが終わり、ずっと右肩上がりで来てたのが今年は若干落ちるだろうということ。
今この下がる時だからこそ、色々な自分の取り組みは目立ちます。ある意味で結果を出しやすいですし、やっぱり出した結果がダイレクトに会社の業績に表れます。

――世間が逆V字型になるところを、そのまま右肩上がりで成長し続けるということですね。

そうですね。そのための道筋を描けるかどうかというのにかかっています。

【メタ企画塾 受講生インタビュー】
~伊藤謙さん(経営後継者) 建築業~

⇒ ①行き詰まっていた日々から、仕事とプライベートに変化
⇒ ②プロジェクトマップで商談の成功率がアップ
⇒ ③味方が増える!マインドマップのビジネス活用
⇒ ④取組み全てが変化!

 ⇒ メタ企画塾2期発表会(2015年11月22日)
 ⇒ メタ企画塾とは?


【MK10】メルマガバックナンバー
まつかつの独立10周年を記念したメルマガバックナンバー ⇒こちら

メルマガのお申し込みはこちら
マインドマップ他お役立ち情報をお届けします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇒ 2017年イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆フォトリーディング集中講座◆
    2日間集中してフォトリーディングを学ぶ講座です。
    講座終了後にすぐに実践可能となるようじっくり学びます。
      2017年4月29.30日(土/日)都内にて開催
     ⇒お申し込みはこちらへ
     ⇒※再受講の方はこちらから

◆ストレングスファインダー ワークショップ◆
   自分の「強み」を知っていますか?それを理解し、活かせていますか?
   「才能の傾向性」を発見し自分自身への理解を深めます。
     2017年5月13日(土) 13:00~17:30
       ⇒お申し込みはこちら

◆~トップリーダー養成塾 ~ pick up ワークショップ◆
   「トップリーダー養成塾」の学びを体感するチャンス!
   本来であれば、塾の講義内でした習得できないプログラムを
   体験型ワークショップとして開催します。。
     5/21(日)インナーワーク編
     6/ 4(日)「読書と情報の編集」編
     その他日程多数ご用意しています。下記にてご確認ください。 
       ⇒お申し込みはこちらへ

2015/11/09(月) ①行き詰まっていた日々から、仕事とプライベートに変化【メタ企画塾 受講生インタビュー:伊藤謙さん】

毎日が楽しくて仕方がない!
「マインドマップを学んだこと、塾の仲間と学んでいることが、仕事を中心に、とても自分のためになっている」

そうお話ししてくださったのは、住宅建築・不動産関連業の経営後継者、伊藤謙さん。1Day講座で学んだプロジェクトマップを使うと「すぐ結果出た」と力強く語ってくださいました。機械的に仕事をこなすのではなく、「毎日楽しい」とも。それまでも明確なゴール設定は出来ていたという伊藤さんが、どのような進化を遂げたのか。メタ企画塾二期に参加したきっかけ、ご自身の変化などについてお聞きしました。

図1.jpg

1.1Day参加後、すぐに結果が出た
 
 ――はじめに、メタ企画塾に参加しようと思った決め手はありますか?
 
 すぐに結果が出たっていうのが一番の決め手ですね。
1Day講座を受けて、ひとつのプロジェクトを進める「プロジェクトマップ」をその時に学びました。そのプロジェクトマップを使って、自分の今やりたいプロジェクトを一つ選んで試しに取り組んでみたんです。
 それまでも、なんのためにやるかなど「ゴール」設定はしていました。でも、プロジェクトマップから、誰にとって必要なのかという「ニーズ」という観点や、それをやることによってどういう「リスク」があるかだとか、他人の力を使う方法を新しく得ることが出来たんです。そうした様々な観点がA41枚の紙の中に全部入っているので。
なので、プロジェクトマップを使って、取り組んでみたら、すぐに結果が出たんです。

それがあって、「間違いないな」って思える瞬間がありました。ただ、1Dayで終わるか、塾に入塾するかというのは、またもう1段階壁がありました。 最終的には、まつかつさんの「タイミングだと思う」っていう一言が決定的でした。
「行き詰っていた」という自分の中に感覚があったんです。自分なりに勉強もするし、色々考えて毎日過ごしているって思ってても、それはあくまで箱の中にいたんです。自分を箱の外から見るっていうことが出来るかっていう話をした時に・・・

図2.jpg

――この図ですよね。ドラム缶。
 
 そのドラム缶の中でいくら考えても、限界があるだろうなと思いました。なので、今こそ自分を外から見てくれる人が必要だ、とも思ったんです。
 その感覚と「タイミングだと思う」という言葉が、自分の中でぴったりと噛み合わさったんです。タイミングも大きかったですけど、やっぱり一番の決め手になったのは、このプロジェクトマップです。プロジェクトの推進力が大きく変わってくると感じました。

【メタ企画塾 受講生インタビュー】
~伊藤謙さん(経営後継者) 建築業~

⇒ ①行き詰まっていた日々から、仕事とプライベートに変化
⇒ ②プロジェクトマップで商談の成功率がアップ
⇒ ③味方が増える!マインドマップのビジネス活用
⇒ ④取組み全てが変化!

 ⇒ メタ企画塾2期発表会(2015年11月22日)
 ⇒ メタ企画塾とは?


【MK10】メルマガバックナンバー
まつかつの独立10周年を記念したメルマガバックナンバー ⇒こちら

メルマガのお申し込みはこちら
マインドマップ他お役立ち情報をお届けします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇒ 2017年イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆フォトリーディング集中講座◆
    2日間集中してフォトリーディングを学ぶ講座です。
    講座終了後にすぐに実践可能となるようじっくり学びます。
      2017年4月29.30日(土/日)都内にて開催
     ⇒お申し込みはこちらへ
     ⇒※再受講の方はこちらから

◆ストレングスファインダー ワークショップ◆
   自分の「強み」を知っていますか?それを理解し、活かせていますか?
   「才能の傾向性」を発見し自分自身への理解を深めます。
     2017年5月13日(土) 13:00~17:30
       ⇒お申し込みはこちら

◆~トップリーダー養成塾 ~ pick up ワークショップ◆
   「トップリーダー養成塾」の学びを体感するチャンス!
   本来であれば、塾の講義内でした習得できないプログラムを
   体験型ワークショップとして開催します。。
     5/21(日)インナーワーク編
     6/ 4(日)「読書と情報の編集」編
     その他日程多数ご用意しています。下記にてご確認ください。 
       ⇒お申し込みはこちらへ