_

⇒ トップリーダー養成塾説明会
⇒ 2017年イベント情報

メッセージ欄

2012年7月の日記

一覧で表示する

2012/07/25(水) フォトリーディングとどん速と。。。

どん速講座を受講いただいたタローさんとのやりとりが参考になると思いまして、BLOGに展開します。



まず、タローさんから御連絡をいただきました。
「フォトリーディング、どん速やってます!」
「この二つの講座のあと、明らかに本の読み方が変わりました。」


とても興味を持った私は、こう問いかけました。
「何がどう変わったのですか?」
「それにより、自分の仕事や生活にどんな変化があったのですか?」

以下が、それに対するタローさんの回答です。
一言で言えば
フォトリーディングの講座の後は
無条件に自分の能力を肯定できるようになった。
どん速講座の後は本の読み方が変わった。

という感じです。

詳細を述べると
>フォトリーディング後

1.(誰でもできるスキルだよ、とまつかつさんに言われ)
脳を使って本を読むことが”できる”、という
自己承認、自己解放ができるようになった。
2.できるかも?できないかも?ではなくて
”できるんだー”という漠然とした自信がついた。
実際なぜか分からないけれど、フォトリーディングをすると、
マインドマップもなんとなくかけるし、自分の質問についても
短時間でなんとなく答えられる。

そういった意味だとフォトリーディングは自分の脳機能をフルに発揮して
あくまで自分に必要な情報をひっぱてくる=本が読める、
という読書スキルなのかなぁ、と受講後思いました。

なので[bf:馴染みの無い分野の本だったら、
読めたような読めないような・・・]
といった印象でしたが、そのあたりの
もやもやがどん速セミナーで解決しました!


>どん速後

1.フォトリーディングで脳全開だったけどフォトリーディングって
本当に読書ってよんでいいのかな?という疑問があったが、
自分の中ではどん速のアプローチが、
[u:自分の探していた読書法だ!という確信がえられた。
読書=作者の考えを自分にインストールする、という感覚。
宇都出さんの言うところのコミュニケーション、という視点がよくわかり
なぜ”どん速”本と”聞く技術”本を宇都出さんが
紹介してくださったのかの関係が見えた。
結局、繰り返しをやることで深く理解できる、というのが
自分の中でのブレークスルーになりました。

>フォトリーディング × どん速 の融合

⇒先日、月刊まつかつでかんちゃんが、
フォトリーディングやって、スーパーリーディング、
って言っていたのと同じく、
いったんフォトリーディングで脳に一回入れて
後はどん速で回転させる、といった手法です。
(大きく理解したいときは、関連書籍を入れて
3冊ぐらいを回転させることもあります)

自分はどちらかというと、できるだけ著者の
意見やロジックを理解したい、と考えるので
間隔を空けずに上のフォトリーディングとどん速を
数回繰り返すとなんとなく新規分野の専門書も
なんとなく親しみやすくなってくる感じです。

勝手な主観ですが
フォトリーディングは自己の主観を強めて読む印象で、
どん速は客観的に読む印象です。
(ファシリテーターの方がどうかは分かりませんが)
どっちが正しいというつもりはまったく無く、場合に合わせて
宇都出さんの言うところの矢印の意識が常にあるって読書している感じです。

以上、長くなりまたまとまりを欠いた文章で申し訳ないです。
(なんとも文章では説明しにくいですね。。。)

少しでもまつかつさん、宇都出さんのセミナーの参考になれば幸いです。

それでは。
タローさん、わかりやすく適切なコメントを
本当にありがとうございます!


また、sakaikさんからも

高速大量回転法読書術「どん速」セミナーに行ってきました

講座の適切なレポートをご紹介いただいています。

こちらもとても参考になると思います。


***



今回の講座では私からも、

・フォトリーディングとどん速の共通項
・フォトリーディングとどん速の使い分け

等についてもお話しします。

非常に相乗効果がありますし、
あなたの読書体験に必ずや役立つ時間になると思っています。


土曜日の講座でお待ちしています!

…………………………………………………………………………
 ⇒ 宇都出速読:「どん速」セミナーwith MatsuKatsu 最終回
…………………………………………………………………………


松岡克政(まつかつ)


【MK10】メルマガバックナンバー
まつかつの独立10周年を記念したメルマガバックナンバー ⇒こちら

メルマガのお申し込みはこちら
マインドマップ他お役立ち情報をお届けします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇒ 2017年イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ストレングスファインダー ワークショップ◆
   自分の「強み」を知っていますか?それを理解し、活かせていますか?
   「才能の傾向性」を発見し自分自身への理解を深めます。
     2017年5月13日(土) 13:00~17:30
       ⇒お申し込みはこちら

2012/07/15(日) 7/28開催の宇都出速読:「どん速」セミナーのご案内

…………………………………………………………………………
 ⇒ 宇都出速読:「どん速」セミナーwith MatsuKatsu 最終回
…………………………………………………………………………

送信者 ★★★ MatsuKatsu取組み ★★★



2011年11月から実施してきた宇都出速読「どん速」のセミナーですが、
いよいよ今回が最終回となりました。



一回目(2011年11月開催)の受講生からのコメントは、、、

●あっという間の一日でした。これまでの速読のイメージが変わりました。
一度で済ませない、何日も繰り返す。本を「●●する」という姿勢は目からウロコです。読書の深みに連れて行かれそうな予感がします。
今日のコラボはおもしろかった!松岡さんと宇都出さん、二人合わせてまさに共創という体験ができました。
プリティさん 会社員

●読書のハードルを下げてくれてありがとうございます。
フォトリーディングのつまづきの原因がわかったような気がします
「ストック」の不足を補いつつ、どん速をマスターして、フォトリーディングとのかかわり方をなおすいい機会になりました。
フォローアップ講座をお願いします。どれだけ成長しているかの目安になりますので。
Iさん(板さん) 会社員

その後、さらに講座内容をブラッシュアップした二回目(2012年3月開催)、
受講生からのコメントは、、、


なんと、満足度、100%でした!


こちらをクリックすると複数の感想を見ることができます。)
送信者 ★★★ MatsuKatsu取組み ★★★

●読書の醍醐味が」味わえそうです。ありがとうございました。
フォトリーディングでは「速読」であるがゆえに、視点が偏った読み方しかできないのでは?と思っていましたが、今回「読書」という中立な立場で読むスキルが身についた気がします。

毎回、強力なツールの紹介ありがとうございます。ツールをフル活用してどんどんoutputしていこうと思いますので、これからもよろしくお願いしなす!
タローラモさん 会社員

●高速大量回転、本も人もやってみます!
・ニューロロジカルレベル ・体にゴハン、こころに本? ・視読(?)音にムリにしようとしない、ムリにわかろうとしない。など多くの気づきがありました。
しばらく離れてしまいますが、まつかつさんも頑張って下さいね!!USへ来るチャンスがあれば是非よって下さい。
かんちゃんさん 会社経営

●本を読みたいと思えました。
・もっと気軽に本を読めると良いと思った。
資格本にはどんどん書き込んでみたいと思いました。
新たな企画を楽しみにします。
K.M.さん 会社員

●美味しい情報 Thank you!
Energy Control(of mind)の方法に触れた!
ゆたさんこと山内由佳利さん リハビリ専門医 認定コーチ

●大変楽しかったです。
本能ではなく、意識をして読書をする。
シークレットセミナーからかなりのバージョンアップです。
読書の時間がもっとあれば気づきが広がったと思います。ここは、フォローアップに期待します。
内藤晃孝さん システム開発

●読書するハードルが下がったので、これから沢山本を読もうと思います。ありがとうございます。
・ストック読解力が必要、楽に読む、何度も触れて親しくなる、俯瞰して読む
 →これらの部分が気づきになりました。
思考法系の講座を企画してほしいです。月刊まつかつに今度参加させていただきます。
M.U.さんサラリーマン(ネット広告)

●今日はありがとうございました!資格勉強への気づきも多くありました。
元々本が好きなのですが、たくさん本を読みたくなりました。
楽にリラックスしてというのが響きました。とにかく楽にリラックスして大量に回転して、勉強、読書をしたいと思います。
今日は私的にとてもタイムリーな会で参加できて良かったです。(合格する技術を読んでこれを使いたいと思った直後位だったので)いろいろ話しを聞けて良かったです。ありがとうございました。
Iさん(荒井さん)S
E


さて、そんな形で実施してきた本講座ですが、
執筆で多忙な宇都出雅巳さん直々に
講師をやっていただけるのは、今回が最終回となりました。



内容は、というと、


………………………………………………
どんな本でも大量に読める「速読」の本
………………………………………………

上記の本に記載の速読術をわずか一日で習得する講座です。
(実は内容は、それだけにとどまりませんが。)


今回の講座の特徴をいくつかあげてみます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「読書」を深めるために「●●●●」に注目し、ワークに組み込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

送信者 ★★★ MatsuKatsu取組み ★★★


 本講座の大きな大きな特徴です。
 
 二つの取組みの共通項は、
  ・コミュニケーションである。それゆえ、自分次第の取り組み
  ・見ることができない
  
 ということです。
 そこにメスを入れていきます。
 
 具体的には「●●●●」のワークを本講座内にちりばめました。
 
 実は、宇都出さんは国内屈指の「●●●●」の専門家でもあります。
 
 このワークを取り入れることにより、
 読書時に我々が陥りがちなワナにはまることなく、
 書籍と自分との新しい関係を構築することが可能になります!
 
 さらに、副産物として、「●●●●」も変化させることになり、
 その観点からも、人生の質が変化していくかもしれません。
 
 その強化のためにも特典DVDをお付けしています。
 講座が終わったらすぐにそのDVDを見てしまうかも? (笑)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★実践時間が豊富。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 当日読む本は4冊を予定(2冊は課題本、2冊はご自身の本)
 6時間中、4時間くらいは実際の読書のワークを実践します。
 実践を主体として、とにかく「どん速」を体になじませてもらいます。
 
 しかし、単に読むだけならひとりでも出来ますし、講座でやる意味もない。

 そこにグループワークや書くこと
 (マインドマップが可能な方はマインドマップで!)、
 さらには退屈しないように体を使ったり、様々な工夫をしています。

 楽しみながら、新しい読書方法を覚え、その中で、
 気づけば当日だけで4冊の本を読んでしまってる状態になります。

送信者 ★★★ MatsuKatsu取組み ★★★



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★コラボレーションセミナーであること
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 著者・開発者本人が講師です。
 それゆえ、理論的な背景やすべての質問に答えることが可能ですし、
 よくよく考えたら、著者が直接語ること自体が非常に貴重な機会です。

 また、別の角度から、「<理解>の専門家」を標榜する松岡克政(まつかつ)が
 ツッコミを入れ、著者が気づいていない極意を引き出したりします。
 マインドマップも活用します。

 これらの取り組み方により、多重的な理解を促進する、わかりやすい講座になりました。

 また、講座の全体設計は松岡克政(まつかつ)が担当。
 「研修づくりの専門家(実はそうだったんです!)」としての知識、能力をすべて投入。

 まったく新しいタイプの読書講座になったと自負しています。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★速読にとどまらない奥深さ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 この速読手法は非常にシンプルな原理に基づきます。
 そして、シンプルゆえ、速読にとどまらない領域をカバーしています。

 今回は「速読」を習得してもらうことを主目的としていますが、
 その先に拡がるワンダーランドについても後半に言及していきます。

 例えば、「書きこむ読書」、「資格試験対策(セットで記憶術も)」
 「企画術」「キャリア術」から「執筆術」まで。。。

 宇都出速読:どん速の習得後だからこそ、見える世界にみなさんを誘います。

送信者 ★★★ MatsuKatsu取組み ★★★



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★必ず習得できるように!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 講座内ではかなり細かいステップや別の観点(「●●●●」)を踏むことで
 確実に全員が習得できるような工夫をしています。

 そして質疑応答。これも『場』の力を活用して、皆で学び合ったりしながら、
 すべての疑問が晴れるようにしていきます。

 さらに、フォローアップとなる『場』をご用意します(11/18(日)にシークレット講座を予定)。

 やりっぱなしではなく、確実に皆さんが習得し、日常で活用できる工夫をこらしています。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★豪華な特典
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 宇都出さんご自身の本2冊(どちらも講座内容を深めるためのベスト書籍)、
 
 本人が語るDVD2本(うち一本は講座終了後必ずみたくなるはずです)、
 
 非売品の、「速読につながる積読」「電子書籍の速読・ネット時代の速読」も
 みなさんが読みたい内容でしょう。

 毎回バージョンアップしている非売特典ですが、
 今回はさらにもう一点追加いたします!

 それは「方法記憶を活用したコミュニケーションとマーケティングへのフレームワーク」に関する書きおろし(22ページ)です。
 宇都出さん自身の生の体験を元にしたとても貴重な内容です。
 この講座でしか入手することができない幻の文章です。


 
 さらに宇都出さんの過去の9冊の執筆書籍についても語っていただきましょう!
 (こちらは目次マインドマップをセットでご用意しています。)
 
 
 

 さらに別の日に設定している松岡克政(まつかつ)による読書系のイベントにもご招待。

 特典分の金額はなんと総額約4万1千円!!!


 しかし、もっとも大きな特典は、
 ライブな『場』で引き出される学びの時空間から受ける刺激でしょう。

 その刺激があなたを「どん速」の達人へと誘います。



***


内容面では、3回目の今回、
さらに一段バージョンアップしてお届けします。

徹底的に実践をやりぬくために、
講師は完全に二人体制とします。

宇都出雅巳さん本人によるレクチャーはもちろん、

松岡克政(まつかつ)からも、みなさんが「どん速」を
実感できるためのレクチャーを、宇都出さんとは少し異なるアプローチから実施します。


さらに、宇都出雅巳さんからは、
より踏み込んだ形でのノウハウをお伝えいただきます。

本の種類による宇都出流読み方ノウハウ、さらには
「どん速」を生み出した独自のシンプルな手法「高速大量回転法」について、
あるいはその他の、ここでしか聞けない内容もお伝えするかもしれません!


松岡克政(まつかつ)からも、要望が多かった
「フォトリーディングと どん速」について、
ついにお話します。

実はかなり相乗効果があるこの二つの手法を独自の切り口から語ります。


それにより様々な読書法をご自身で統合化することが出来るようになるはずです。




これだけ内容を盛り込んだ結果、

時間が1時間増えてしまいました。



でも、「疲れてしまうかも?」などの心配はご無用です。


皆さんを退屈させたり、疲れさせたりしないような工夫も満載です!



*****



とまあ、書き出したらきりがないくらいに、良い内容のセミナーになったと自負しています。


それもこれも今までの講座参加者と共有してきた講座での経験や、
月刊まつかつやシークレットワークショップの参加者、
もちろん著者&講師の宇都出雅巳さんとの、
『共創(きょうそう)』のたまものです!

セミナーをご自身でやられることが少ない宇都出さんの貴重なライブであることも含め、
当講座の稀少価値は相当高いものだと自負しています。



よって金額もそれなりの額とさせていただきます。




フォトリーディング講座よりもだいぶお安くて、
マインドマップ・マスター講座と同金額。


   35,000円(税抜)   です。




講座内で何回となく繰り返しますから一日で習得可能です。

さらに4ヵ月後開催のシークレット講座(お申込ページに記載)にご参加いただければ、

この費用で、完全に習得が可能となるはずです。


さらに、本取組みが与える影響は読書だけにとどまりません。
(当日に気づけていただけるはずです。)


だとすると、わずか一日ではありますが、
あなたの人生に大きなインパクトを与える内容になるでしょう。


(少なくても、私松岡克政(まつかつ)にとってはそうでした!)




定価と同等金額に相当する特典がついていますが、これらの多くは

あなたに「継続」してもらい、仕事等で実際に「成果」をだして欲しいため!



月刊まつかつ(9/14(金))への招待

●月刊まつかつ読書系イベント「読書のマインドマップ」(翌日7/29(日)開催)または 月刊まつかつ【効率化】(9/1(土)開催予定)への招待

●宇都出&まつかつシークレット読書講座(11/18(日)開催予定)へのご招待(*ビデオ撮影をします)


さて、最終回にして、前回からさらにバージョンアップした本講座、
わずか一日で、おおきな読書の変化をつかめる時間になります。

今回を逃すと、このような機会はありません。

お見逃しなく!!!


送信者 ★★★ MatsuKatsu取組み ★★★




受講生からの満足度、100%でした!

こちらをクリックすると複数の感想を見ることができます。)
送信者 ★★★ MatsuKatsu取組み ★★★

●読書の醍醐味が」味わえそうです。ありがとうございました。
フォトリーディングでは「速読」であるがゆえに、視点が偏った読み方しかできないのでは?と思っていましたが、今回「読書」という中立な立場で読むスキルが身についた気がします。

毎回、強力なツールの紹介ありがとうございます。ツールをフル活用してどんどんoutputしていこうと思いますので、これからもよろしくお願いしなす!
タローラモさん 会社員

●高速大量回転、本も人もやってみます!
・ニューロロジカルレベル ・体にゴハン、こころに本? ・視読(?)音にムリにしようとしない、ムリにわかろうとしない。など多くの気づきがありました。
しばらく離れてしまいますが、まつかつさんも頑張って下さいね!!USへ来るチャンスがあれば是非よって下さい。
かんちゃんさん 会社経営

●本を読みたいと思えました。
・もっと気軽に本を読めると良いと思った。
資格本にはどんどん書き込んでみたいと思いました。
新たな企画を楽しみにします。
K.M.さん 会社員

●美味しい情報 Thank you!
Energy Control(of mind)の方法に触れた!
ゆたさんこと山内由佳利さん リハビリ専門医 認定コーチ

●大変楽しかったです。
本能ではなく、意識をして読書をする。
シークレットセミナーからかなりのバージョンアップです。
読書の時間がもっとあれば気づきが広がったと思います。ここは、フォローアップに期待します。
内藤晃孝さん システム開発

●読書するハードルが下がったので、これから沢山本を読もうと思います。ありがとうございます。
・ストック読解力が必要、楽に読む、何度も触れて親しくなる、俯瞰して読む
 →これらの部分が気づきになりました。
思考法系の講座を企画してほしいです。月刊まつかつに今度参加させていただきます。
M.U.さんサラリーマン(ネット広告)

●今日はありがとうございました!資格勉強への気づきも多くありました。
元々本が好きなのですが、たくさん本を読みたくなりました。
楽にリラックスしてというのが響きました。とにかく楽にリラックスして大量に回転して、勉強、読書をしたいと思います。
今日は私的にとてもタイムリーな会で参加できて良かったです。(合格する技術を読んでこれを使いたいと思った直後位だったので)いろいろ話しを聞けて良かったです。ありがとうございました。
Iさん(荒井さん)SE


3回目にして最終回となる本講座、

読書を深めるのみならず、
さらに、人生全体にインパクトを与える時間になるかもしれません。

今回が最後の機会です。

ご検討中の方は先着10名、お早めにお申込ください!


…………………………………………………………………………
 ⇒ 宇都出速読:「どん速」セミナーwith MatsuKatsu 最終回
…………………………………………………………………………




PS1 翌29日は松岡克政(まつかつ)による「読書のマインドマップ」のワークショップです。
  参加可能な方は特典を活用して是非ご参加ください!
  この週末で集中して読書力を強化し、翌日からの取り組みをバージョンアップさせていきましょう!


PS2 参加者の方の、さらに詳しい感想も是非お読みください。

   「どん速で読み方が変わった。読書=作者の考えを自分にインストールする、という感覚。」 タローさん




松岡克政(まつかつ)


【MK10】メルマガバックナンバー
まつかつの独立10周年を記念したメルマガバックナンバー ⇒こちら

メルマガのお申し込みはこちら
マインドマップ他お役立ち情報をお届けします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇒ 2017年イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ストレングスファインダー ワークショップ◆
   自分の「強み」を知っていますか?それを理解し、活かせていますか?
   「才能の傾向性」を発見し自分自身への理解を深めます。
     2017年5月13日(土) 13:00~17:30
       ⇒お申し込みはこちら