_

⇒ トップリーダー養成塾説明会
⇒ 2017年イベント情報

メッセージ欄

2011年12月の日記

一覧で表示する

2011/12/09(金) 「人生のゴール」という壮大なテーマに挑んだ54名のマインドマップ

人生のゴール設定を考えるマインドマップ。。。

そんな壮大なテーマに挑んだ54名の作品が下記です。

送信者


10時間かけて人生のゴールを探求する本講座、「マインドマップ(R)・特別講座 ~人生のGOAL設定~」ですが、

今回1年半ぶりに7回目を開催します。


今までの方々の感想はこちらにも一部掲載していますが、

今回、改めて、このマインドマップを描いたことの効果を数名の方にお伺いできました。

3年前程に作成したあのマインドマップは
私の中では最高傑作!の部類にはいるマインドマップです。
あのマインドマップが最高傑作なのは
結婚する前にも気付きを得たと言う点です。

2008年12月にクリスマス特別講座に参加して
2009年12月に旦那と初めて出会って
2010年12月に結婚してますので
結婚という1つのゴールにはかなり最短でたどりついております(笑


あのマインドマップを描いたことはすっかり忘れた頃
結婚する前に、どんな家庭を築きたいのかどう二人で生きていくのか
ビジョンを二人で話し合っていた時の事です。
『あれ?私、同じようなマインドマップ描いたぞ?』と・・・

自分が一人で思い描いた人生のゴールと
二人で話しあう人生のビジョンが重なる伴侶を得たのは
幸せなことです。

マップを描いたから結婚できたと言うのは大げさですが
今回講座に参加される方々も良き結果が出せますように祈りつつ


松岡先生も準備等、ご多忙とは思いますが、講座の成功を祈っております。
また機会があえば講座に参加させて下さいね。

KMさん(女性) コンサルティング会社経営 

KMさん、ありがとうございました!!!

「結婚」とは、得た結果がすごいですよね!

保証の限りではありませんが、しかし、これは当たり前かも、と思ったりします。

10時間かけて様々な観点から問いかけをしながら、
描いたマインドマップは、

自分の未来を先取りして目の前に現してくれることもあります。


まつかつさま

1年半前のマインドマップ特別講座では大変お世話になりました。

改めて見直しますと恥ずかしいですね。
まだマインドマップを書き始めた直後だったと思います。
講座にて楽しみながらも試行錯誤していたことが思い出されます。
講座に参加されている皆さんがとても素敵な方ばかりで、
マインドマップについてはもちろんですが、それ以外にも刺激の
多い一日となりました。

あのマインドマップを描いての変化はと言われますと、あの日をきっかけにマインドマップを活用する機会が増えました。
また、講座のテーマにもありました「人生」についても、マインドマップを描きながら考える機会が増えました。
あと、いろんな方の個性あふれる作品を目の当たりにして、自分ももっと描いてみようと思ったことを覚えております。

実はあの後、城村さんにお願いしまして、「マインドマップ・アドバイザー講座」の資格を取得しました。

その後、資格試験でテキストを覚える際に活用し、短期間で効果を発揮しました。

現在は、本を読みながら、本の内容をマインドマップに落とし込んだり、
仕事が家庭教師なので、授業や生徒管理もマインドマップを使って行っています。

生徒によっては、マインドマップを活用した学習法で成果をあげています。

ただ、まだ活用し切れていないという思いから、
もっと有効な活用法はないものかと、考えながら進めております。


東京ではまつかつさん主催の魅力あふれる講座がたくさん開催されていて
羨ましい限りです。
私もまた時間を作って是非参加させていただきたいと思います。

それでは、またお会いできる日を楽しみにしております。
今回は、ご連絡ありがとうございました。

田中 佳春様 (男性) 家庭教師業

田中 佳春さん、ありがとうございました!!!

そうですね、この講座では本当にたくさんのマインドマップを描きます。

また、参加者のみなさんの多様なマップを見ることで、

あるいは一緒になって、イメージや表現力を駆使しながら
グループでマインドマップを描いていくことで、

マインドマップの力量が一気に向上します。

そこでマインドマップの魅力にとりつかれる人も多いんです。

本講座以外では見られない、
徹底的にマインドマップにこだわり、
マインドマップならではの思考と表現を味わいつくす講座でもあります。


…………………………………………………………………………
 ⇒ マインドマップ(R)・特別講座 ~人生のGOAL設定~
…………………………………………………………………………


次の方です。
まつかつさん

二点、下記します。


◆人生のゴールMMの効果

着地点がしっかりとしたこと。

自分の深いところに死生観を強烈に刻み込んだので、
長期的な視野をもって考えられるようになりました。


「こんな人生を送りたい」

でも、目的やミッションとかでは言い表せない
とっても曖昧でフワフワした抽象的な感覚に
コンパスが設置されたような気がします。


コアに近い部分に影響を与えるっていうのは
目に見えないこと(けれど、とってもインパクトのあること)なので
多くの確率で、成果も目に見えません。

計測はできませんが、
僕の人生の豊かさのレベルを一段階上げてくれている気がします。

※むしろ感想みたいになっちゃいましたが少しでも参考になれば嬉しいです。


◆受講者の方へのメッセージ

僕が参加したときはビデオ撮影にて
少しこわばった表情のまつかつさんが印象的でした。

いつもはあんなに楽しそうにやっているのに(笑)

出だしが終わったら、普段通りになりましたが、
今回はまつかつさんの初ソロ講座なので、
そのへんの空気感も含めて楽しんでみてください。

あ、言うまでもなく
講座そのものの楽しさは二重丸をつけて太鼓判を押しておきます^^


と、、、

ここまで書いてたらまた
参加したくなったので人数的に間に合うようだったら再受講させてください。
(実際に当日参加されます!)

伊藤 玄太郎様 (男性) 自営業 リーディングファシリテーター

伊藤玄ちゃん、ありがとうございます!!!

伊藤玄ちゃんのマインドマップは、一般的には「えーーっ」という驚きの表現をされています。

しかし、というか、それゆえ、というか
ご自身の深い思考がそのまま紙に投影されているのです。

マインドマップは「自分用のメモである」。
そこから始まり、「自分ならではの表現を二次元に投影し、時空間を封じ込めるものである」ということが
自然に実感できる講座にもなっています。

それも、一回マインドマップ講座を受講された方であれば、
誰もがそういった深い思考を投影したマインドマップを描けるようになります。

当日は少人数制で、私がしっかり一名一名をフォローしますので、
その辺りも「最近書いていないから~」などと心配することなく、
ご参加いただけます。


まつかつ様
ご無沙汰しております。吉澤です。

Mind Map 見ました。

この頃から自分のやりたいことを絞って時間を有効に使うようになりました。
(あまり覚えていませんが、セントラルイメージにダリの時計が描いてあるのは、それを意図していると思います。たぶん)

チャレンジするものを絞ったことで、深く集中することができましたが、ハリキリす
ぎて鎖骨を折りました(笑)


また、今度時間に余裕ができたら遊びに行きます~。

吉澤 拓也

吉澤マイキーさん、ありがとうございます!

マイキーさんは本講座の中のとあるコーナーで
「メロン」という言葉から、大きなヒントを得られました。

(これは参加した方ならわかるかな?多数のキーワードをマップ化するパートです。)

さらに独自の抽象度が高く、一般的には意外性が高いけれども、
自分としては理にかなっている、という特性をそのままマインドマップに表現されたので、
そのあたりも、マインドマップの自由度を効果的に活用されたと感じています。


その他たくさんの参加された方から
メッセージ等をいただいています。

そして、講座では過去の受講生の方のマインドマップも閲覧可能になっています。


1年半ぶりの開催、しかも、次回開催は未定。

そして、今回はマインドマップを描いてから、その後の時間も、
より積極的に活用したいと思っています。

そのため、総額4万9千円に相当するフォローアップのご優待をご用意いたしました。

残席わずかです。
(定員になりますとお申込が出来なくなります。)



ご縁がある方と、深い時間を共有できることを楽しみにしています!



 ⇒ マインドマップ(R)・特別講座 ~人生のGOAL設定~



松岡克政(まつかつ)


【MK10】メルマガバックナンバー
まつかつの独立10周年を記念したメルマガバックナンバー ⇒こちら

メルマガのお申し込みはこちら
マインドマップ他お役立ち情報をお届けします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇒ 2017年イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ストレングスファインダー ワークショップ◆
   自分の「強み」を知っていますか?それを理解し、活かせていますか?
   「才能の傾向性」を発見し自分自身への理解を深めます。
     2017年5月13日(土) 13:00~17:30
       ⇒お申し込みはこちら